東京都洋菓子健康保険組合トップページへ
脳検査 受診の流れ
契約医療機関で受診した場合
 
受診者が直接予約をする
※予約時に「東京都洋菓子健康保険組合」の組合員であること、および「東振協(とうしんきょう)脳検査を受診する」ことを必ず伝えてください。
下向き矢印
保険証を提示して受診
下向き矢印
受診後、補助金額(20,000円)を差し引いた額を支払う
※契約料金が20,000円に満たない場合は、自己負担はございません。
 
契約医療機関外で受診した場合
 
受診者が直接予約をする
下向き矢印
受診後、検査料を全額支払う
下向き矢印
「補助金請求書」PDFに領収書と検査結果のコピーを添付して健保組合へ提出
※任意継続被保険者の方の補助金申請はこちらPDF
下向き矢印
健保組合から補助金を支給
◎脳検査の補助金は、特定健診・婦人健診(40歳以上)・人間ドックの補助金との併給が可能です。

【契約医療機関】
●契約医療機関についてはこちらの一覧表を参照してください。
●心臓ペースメーカーを身につけている方、脳動脈瘤のクリッピング術をされた方は受診できません。また、契約医療機関によっては、体内に金属が入っている方、一部の種類の薬を服用している方は、受診できない場合がありますので、該当する方は、契約医療機関にお問い合わせください。
●脳検査当日に保険証を提示できない場合や当組合の資格を喪失している場合は、脳検査を受診することはできません。(保険証のコピーの提示も受診できません。)
●契約医療機関から「問診票」の記入依頼された場合、該当するすべての事項に正しくご記入ください。

【契約医療機関外】
●領収書は必ず受診者名で医療機関発行のものを添付してください。
●補助金は限度額(20,000円)の範囲内で支給いたします。
●医療機関で保険診療(3割または2割の自己負担)として保険証を使用して脳検査を受診した場合は、補助金の支給はできません。
●脳検査受診時に当組合の資格を喪失している場合は、補助金の支給はできません。

 
戻る このページのトップへ
COPYRIGHT(C)2005- 東京都洋菓子健康保険組合 All rights reserved.