目次 知っておきたい健康保険 こんなときに 退職した後は Home
1/2 2/2へ

《40歳以上の方が加入する介護保険制度

 わが国の高齢化は、世界でも類のないスピードで進み世界一の長寿国となり、介護を必要とする人が増えています。人の身体も衰え、病気やケガになりやすくなるのは自然です。一方、核家族化も進み、介護を必要とする方の世話は60歳以上の配偶者、主婦がほとんどで、大変な負担がかかっています。
 介護保険制度は、家族だけで行うにはたいへんな介護を社会全体で支えるために、40歳以上の人はすべて被保険者として加入します。だれもが安心して老後を過ごせるように必要なサービスを必要な人に、可能な限り住み慣れた自宅で自立した生活ができるように、医療、福祉サービスを総合的に受けられるしくみを目指しています。

【年齢により2種類の被保険者】

角丸
第1号被保険者
角丸
 65歳以上の方
角丸
角丸

 65歳以上の方は、寝たきりや、認知症等で入浴、排泄、食事等の介護が必要となったときは、介護サービスを受けられます。65歳になるとお住まいの市区町村から「介護保険被保険者証(介護保険証)」が交付されます。

角丸
第2号被保険者
角丸
角丸
角丸
 40歳から64歳の医療保険に加入している被保険者
  及び被扶養者の方

介護保険の
適用除外者
    1. 海外赴任等で市区町村に転出届を提出した方。
  2. 身体障害者施設等に入所した方。
    3. 外国人の方で在留資格または在留見込期間が1年未満の方。
    ※健康保険組合では実態が把握できないケースもあるので、必ず届け出てください

※申請・認定・給付等については、お住まいの市区町村へお問い合わせください。

前のページへ ページの先頭へ 次のページへ

24






かっこ









かっことじ

1/2