目次 知っておきたい健康保険 こんなときに 退職した後は Home
1/2へ 2/2

【健康保険の被扶養者】

 退職後、他の健康保険の被保険者である家族の収入で生活する人は、その人の被扶養者になるのも選択のひとつです。
 被扶養者になれるかどうかは、その健康保険の認定基準により決まりますので、被保険者の加入している健康保険にお問い合わせください。

【国民健康保険】

 わが国は、国民皆保険制で、国民だれもが医療保険に加入することになっています。職場の健康保険、国保組合(同業種等で組織する)、任意継続被保険者制度等に加入してない人は国民健康保険の加入者(被保険者)になります。国民健康保険は被扶養者という資格はなく家族全員が被保険者となり、保険料は市区町村により異なります。窓口の自己負担は3割(乳幼児は2割)です。

任意継続被保険者 イラスト 家族の被扶養者
国民健康保険

手続き  お住まいの市区町村の国民健康保険課での手続きとなります。健康保険の資格喪失と同時に手続きをしてください。

※国民健康保険の詳しい内容についてはお住まいの市区町村にお問い合わせください。


前のページへ ページの先頭へ 次のページへ

22
退







2/2