目次 知っておきたい健康保険 こんなときに 退職した後は Home
1/3へ 2/3 3/3へ

【健康保険が使えない医療】

業務上は労災保険で!

業務上(仕事、通勤途上)の病気やケガには、健康保険は使えません。
  労災保険で取り扱いますので、事業主に届けてください。

健康保険が使えない医療
例外として健康保険が使える医療
× 単なる疲労や倦怠
マッサージ等
 疲労がつづき、病気と疑われるような場合
× 美容を目的と
する整形手術
 斜視等で労務に支障をきたす場合。生まれつきの口唇裂(みつくち)、ケガの処置のための整形手術、他人に著しい不快感を与えるワキガ等
× シミ、アザ等の
先天的な皮膚の病気
 治療が可能で、治療を必要とする場合
× 回復の見込みがない
近視、遠視、乱視、
斜視、色盲等
 視力に変調があって、保険医に診てもらう診察、検査、眼鏡の処方箋
× 研究中の
高度先進医療
 地方社会保険事務局長の承認を受けた大学病院など「特定承認保険医療機関」で厚生労働大臣の定める治療を受けた場合
× 予防注射
予防内服
 感染の危険がある場合の破傷風、狂犬病、はしか、百日咳の予防注射
× 正常な妊娠
出   産
 妊娠中毒症、異常分娩等
× 人工妊娠
中絶手術
 経済的理由以外での母体保護法に基づく人工妊娠中絶手術
× 健康診断
生活習慣病検査
人間ドック
 診察の結果、治療が必要と認められた場合の検査
*健康保険の保健事業や地方自治体で補助がある場合があります


前のページへ ページの先頭へ 次のページへ

7





使





使





2/3